メジャー度No.1!国内株式投資

メジャー度No.1!国内株式投資
資産運用と聞くと真っ先に思い浮かべるのが「株式投資」の人は多いと思いますが、では実際に株式投資とはなにか? と聞かれると、答えに詰まる人は多いのではないでしょうか。
今回は、投資の対象となる「株式」と「株式投資」の仕組みをはじめ、基本的な部分について詳しく見てみましょう。

そもそも、株式投資とはどのような仕組みなのか

株式とは、会社が活動していくのに必要な資金を集めるための仕組みであり、株式会社が作られるときやより多くの資金が必要となったときに発行されるものが一般的です。
会社が活動していくためには、事務所や工場等の設備、社員の給料など、商品を作ったりサービスを提供するためのお金が欠かせません。このような会社の活動の元手となるお金を資金と言い、その資金を個人やほかの会社等からから集めて活動することで利益をあげることを目的とする会社が、「株式会社」です。
会社に資金を出す人を、一般に出資者あるいは投資者といいますが、株式会社への出資者(投資者)は特に株主と呼ばれ、出資した資金に応じて会社の権利の一部(株式)を保有します。
つまり、「株式」とは出資額に応じて出資者に分配される会社の権利の一部であり、株式会社とは株主で構成された会社であることを意味します。株式投資とは、この株式を特定の市場(証券市場)で取引することを指します。

株式のおおきな魅力!値上がり益と配当

株式投資の魅力は、大きく「値上がり益」と「配当」が期待できることがあげられます。
資産運用としてもっとも基本的な預貯金は、安全性こそ高いものの、現在の環境では期待できる収益性は極めて小さなものとなります。預貯金にはない大きな収益が期待できるのが株式投資の大きな魅力です。株式投資で利益を得るためには、先にも触れたように「値上がり益」と「配当」を狙う取引が一般的です。

数多くの株式が日々売買されている株式市場は、一言で言えば「企業の人気コンテスト」を毎日開催している場所です。ある企業に関する良いニュースが発表されればその企業の株式に人気が集まって株価は高くなり、反対に悪いニュースが発表されると人気と株価が急落します。
値上がり益を狙う取引では、この人気コンテストで上位入賞(株価が上昇)しそうな企業を探して株式を購入し、人気が出たところで売却することで1回の取引で大きな利益を狙います。これに対して株価の変動にあまり左右されず、株式を持ちつづけることで安定した企業経営を応援することで末永く配当金を受け取ることを目指すのが配当金を狙う取引です。

この他にも株主優待や株式分割、IPOなど、株式投資で利益を得るための仕組みはいくつかありますが、もっとも一般的な取引としては値上がり益と配当金をを狙う取引が知られています。

株式投資のときに気をつけたいポイントは?

今でこそ少なくなりましたが、かつては人前で株式投資をしていることを話すと、「そんな投機に大枚をはたいて大丈夫か?」と聞かれることがありました。
確かにバラエティ番組などで株式投資に失敗して破産したり夜逃げした人が面白おかしく取りあげられるため、株式投資には大きなリスクがあると考えがちですが、実はこの考えかたには大きな間違いが含まれています。
郵便貯金や銀行預金は、預けたときに1年後にいくらもらえるか予測できて、その予測が外れることがほぼ起きないために安全と言われています。このように結果がどの程度で予測できるのかを「リスク」と言い、郵便貯金や銀行預金はリスクが極めて低いと考えられます。
このようにリスクの低い貯金・預金に対して、株式の値段を表す株価を予測することは1年どころか1ヶ月、1週間単位でもほぼ不可能であり、極めてリスクが高いと言えます。
ここで気をつけたいのは、「リスク」は下振れ(価格の下落)だけではなく、上振れ(価格の上昇)にも当てはまることであり、どの程度の期間、どの程度の価格まで上昇・下落するのかは誰にも分かりません。「リスクが高い」とは、「損をする可能性が高い」ことを意味するのではなく、「取引の安定性が低い」ことを意味するのです。
株式投資をするときに気をつけたいポイントはいくつかありますが、もっとも重要なポイントはこのリスクをいかに管理するかと言えるでしょう。

おわりに

ここまで株式の仕組みと株式投資の魅力、気をつけたいポイントについて見てきましたが、実際に取引をはじめるとこれらはごく基本的な知識に過ぎません。
実際に株式投資をはじめることで、これらの基本的な知識だけではなく、より詳しい知識への理解も進むことでしょう。

The following two tabs change content below.
不労収入への道

不労収入への道

できることなら不労収入で生きていきたい・・・このサイトはそんなあなたのためのサイト。様々な投資方法の解説を行っております。
不労収入への道

最新記事 by 不労収入への道 (全て見る)